便所に落ちてるチラシの裏のラクガキ帳

便所に落ちてるチラシの裏のラクガキ帳

主に登録者5000人以下くらいのバーチャルYoutuberを紹介 週1回更新が目標

主にどんなバーチャルYoutuberを紹介するのか?

バーチャルYoutuberをそれなりに追っていると、自分ではメッチャ面白いー!と思っているけど、その感覚とチャンネルの登録者数にギャップを感じることってあると思います。

 

存在をあまり知られていないだけで、もっと多くの人に見てもらえたら登録者絶対伸びるし、「もうとにかく何でもいいからこの動画を見てくれ!!!」みたいな気持ちを一度は持ったことあるんじゃないでしょうか。

 

 

Twitterとかでそんな思いの丈をぶちまけたとしても、文字数の制限もある上すぐに流れてしまって、なんというか形として残りづらいじゃあないですか。

 

それならブログにしておけば、情報をまとめて置いておけるし、検索にも引っかかりやすいので、同じようなことをするならまだこっちの方が建設的かなーと思うわけですよ。

 

 

そんなわけで、始まりましたこのブログ。

趣旨はもっと伸びて欲しいバーチャルYoutuber紹介なので、登録者数5000以下くらいのチャンネルに絞ってあります。

 

 

じゃあ、どんなバーチャルYoutuberを紹介するかっていったらそら自分が好きなバーチャルYoutuberなわけなんですが、具体的にこういう要素があると好みなんだーという傾向を分かりやすいように列挙しておきます。

 

 

○自分の知らない世界について触れることができる

○短め(10分以内)の動画主体

○編集(字幕とか視覚的面白さ)を頑張ってる

 

 

 

逆に以下の要素があるチャンネルはほぼほぼ紹介しないものと思って下さい。

 

☓ゲーム実況や雑談メイン

☓長めの動画や生放送(企画ものを除く)主体

 

上の項目がNGなのは、動画を見る前からどの程度動画が面白そうかというのが判断しづらいからです。

 

特に好きな大手のバーチャルYoutuberでなら、この要素が当てはまったとしても追っているのは少数いますが、次から次へと参入者が増えている現状では、動画のタイトルとサムネの時点で興味を惹かせるものでないと一度見てみる対象にすらならないです。

 

面白いかどうか判断するコストがかかりすぎるので、こういう基準で足切りしているため守備範囲外ということですね。

 

 

ぶっちゃけそんなに書くネタがあるわけでもないんですが、書きたいネタがあるうちは週1ペースで頑張れたらなと思っております。それでは(`・ω・´)ノシ